top of page
  • 執筆者の写真LYNX おすしん

フォートナイトでお金を稼ぐには?


フォートナイト オーラスキン

みなさんこんにちは。


今回はフォートナイトで

「お金を稼ぐ」


今回はこのテーマで

お話していきたいと思います。



いつもとちょっと

違う趣向のお話。



たまにはこういうのも

いいかなって(笑)



稼ぎ方にも色々手法はあると

思いますが


チーム運営をするとかではなく

個人主観でのお話をメインに

していきたいと思います。




具体的にお話していきましょう。


-目次-



 

①競技に参加する



これはもう皆さん

ご存じの方法ですよね。



フォートナイトの公式大会や

非公式の賞金付き大会に参加し


優勝や上位入賞をすることで

賞金を獲得することができます。




最近では

ソロビクトリーキャッシュカップ

のような比較的賞金を

獲得するチャンスの多い

公式大会なんかも増えましたよね。



上位入賞をするために

スキルを磨き、定期的に

開催される大会に積極的に

参加することが重要です。



あとはデバイス環境を

整えたりとか。



余談ですが

LYNX所属選手の

使っているデバイス紹介なんかも

今後はやる予定です!!



 

②コンテンツクリエイターとして活動する


YouTubeTwitchなどの

プラットフォームで


プレイ動画の投稿や

ストリーミング(配信)を行い


広告収入や

視聴者からの寄付や(投げ銭)


スポンサーシップ(メンバーシップ)などを

得ることができます。



魅力的なコンテンツを提供し

視聴者の興味を引くことが重要です。



YouTubeを例にすると まずは収益化する

必要性があるので


①チャンネル登録1000人

②再生時間が4000時間


これが収益化申請のラインなので

なかなか大変ですが継続して

配信や動画投稿を

行う必要があります。



実際に僕個人は

プレイ自体上手くないけど

解説動画などや配信活動で

YouTube上で

30万以上の収益を上げています。


地味にすごくない?w




ただ

競技との両立が難しい・・・


といった方が殆ど。


専属の編集者がいる

チームに所属するなど

できれば両立することも

可能かもしれません。


僕が知っているチームだと

詳しくはこちらの記事。



 

③チーム報酬・スポンサー報酬


こちらも競技での活躍や

クリエイターとしての活躍は

必要になりますが


報酬のあるチーム

所属することも

一つの手段となります。



報酬といっても様々で

実績に対する成果報酬型や

固定給を支給するチームもあったり。



どちらにせよ

報酬を支払うチーム

=募集に対して人が集まりやすい


もちろん選考される

ケースが多いです。



ある程度の実績・実力は

もちろん必須ですね。



大会実績だけでなく

メディアへの拡散力

(フォロワー数や登録者数)


こういったものも

一つの武器になるので


競技と並行して

YouTubeなどのストリーム活動は

お金を稼ぐという観点からすると

かなり重要な項目になってきますね。


個人にスポンサー

つけようとするなら尚更。



ちなみにLYNXも

上位選手には報酬を支払っています。



余談ですがdeswayとか

結構支払ったな・・・w



 

④コーチングやプレイヤーサポートを提供する



フォートナイトの

上達をサポートする

コーチングサービス

提供することで

収入を得ることができます。



自身の知識や経験を活かし

他のプレイヤーを指導したり

アドバイスを 提供することができます。



最近プロの選手や

チーム単位でこういったサービスを

する方が増えましたよね。


上手い=教え方が上手い

って訳ではないので

そのへんはしっかりと

考慮する必要性はありますね。



これに関しても

実績や知名度があれば

尚、収益性は高まります。



また個人として

集客する方法が難しい場合は


チームとして

コーチングサービスを販売

報酬を得る といったケースも

ありますね。



適材適所という言葉があるように


「マーケティングは

チームに任せてしまおう」



協力して売り上げを

上げようといった考え方ですね。



 

⑤マーチャンダイズ販売


簡単に言うと

オリジナルグッズ販売などで

収益を得ることですね。


Tシャツ、キャップ、

]ステッカーなどの


オリジナルの

マーチャンダイズを制作し


ファンからの支持を

受けることが重要です。



今のご時世とても便利な世の中で

GMOさんが展開している

SUZURIを活用すれば


GOODS販売が簡単に できてしまうという・・・


収益性は低いですが

無在庫販売ができるので

ノーリスクです。



本当にすごい。

LYNXでも このサービスを活用しています。 https://suzuri.jp/LYNX_e-sports



ファンマーケティングが

重要なお話なので


やはり何かに特化して

一定の根強いファンづくりが

必要不可欠になってきます。


 

これら以外にも

収益を得る方法はもちろん

あると思いますが


ざっくり代表的なものを

ご紹介しました。



そしてこの

収益を得るための

方法で一つ共通点があって・・・



「チームに加入する」


これをすることによって

収益化に大きく近づきます。


有名チームに加入できれば

当然「知名度」も上がるしね。


もちろんチームによって

特性はあるので

一概には言えませんが


サポート体制がより

多く受けられるケースが多いです。



うちのチームで言えば

LYNXのチャンネルは

収益化していますが


チームの所属選手であれば

チャンネルを使用して

配信が可能だったり



大会動画を提供してもらえれば

チームで編集して動画投稿

収益は選手とチームで分配。


ってな感じで収益化できる

仕組み作りをしています。



 

有名チームや

サポート体制のしっかりしている

チームなんて簡単に入れない・・・


入れるチャンスが

そもそもない・・・

って方は


是非こちらのSELECTION

ご参加ください。


先ほど軽くご紹介した

gentsさんもそうだし

サポート体制のしっかりしている

チームが多数参画している企画です。



こういったところに

今までの実績関係なし

でチーム加入できるチャンスが

この企画にはあります。



現に前回SELECTIONでは

PR160000位の選手が

LYNX2ndに加入しています・・・笑



かなりの注目企画で

エントリー定員数の300名に

到達してしまいましたが

なんと・・・


近日エントリー枠増加

発表が・・・・



あるかもしれません。



 

さてさて

今回はいつもと違った

視点でのお話でしたが


いかがだったでしょうか。



こういったお話も反響があれば

もっと深堀してどんどん

お話できればと思います。



以上!!!!!


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page